エキスパート・アドバイザー

  • あなたのエキスパート・アドバイザー(EA)は、制限なく、いかなるMultiBank Group メタトレーダー 4プラットフォームにも統合でき、いつでも自動取引と注文を行うことができます。
  • EAは、当社の洗練された取引環境の下、インディケーター、サポートレベル、レジスタンスレベルから、マルチタイムフレームまで、すべてのモニタリングを可能にすることで、あなたの利益を最大化します。
 

セットアップ

EAをメタトレーダー 4 プラットフォームに実装する前に、EAをあなたのコンピューターまたはVPS(ヴァーチャル・プライベート・サーバー)にダウンロードする必要があります。あなたが、より高い安全性を確保するために、ヴァーチャル・プライベート・サーバー(VPS)上でのEA利用をお考えなら、あなたがVPSにログインしている間に、必ず下記のすべてのステップを完了するようにしてください。Eメールアカウントからにせよ、ウェブサイトからにせよ、EAをダウンロードする場合は、あなたのパソコンのデスクトップに新たなフォルダーを設けて、EAに簡単にアクセスできるようにすると便利です。したがって、あなたのパソコンかVPS上のWindows エクスプローラーの中に、あなたのエキスパート専用のフォルダーを作ってください。そして、そのフォルダーにEAを保存する必要があります。そうするためには、EAダウンロードをダブルクリックするか、添付ファイルを開けば(Eメールに添付されている場合)、以下のようなウィンドウが表示されます。EAのダウンロードが完了したら、そのファイルを保存するために選択しておいた新たなEAフォルダーを開いてください。Windowsエクスプローラーの中にある新たなエキスパート・アドバイザー用のフォルダーを開くと、すべてのEAが表示されるはずです。

EAのメタトレーダー4プラットフォーム上へのローディング

下記のステップを完了する前に、メタトレーダー4プラットフォームを閉じていなければなりません。あなたのEAをメタトレーダー4プラットフォーム上にロードするには、そのファイルを、プログラムファイル内の「メタトレーダー 4」の下のエキスパート・フォルダーの中に移動する必要があります。下記に、この手順を1つずつ示します。次のコマンドを使えば、このフォルダーにアクセスすることができます。あなたのパソコンまたはVPSデスクトップの左下の角にある「スタートメニュー」をクリックしてください。スタートアップメニューの中にある、「すべてのプログラム」をクリックして、あなたのパソコンまたはVPSにダウンロードされたすべてのプログラムの一覧を表示してください。「メタトレーダー4」というプログラムを選択して、その中身を表示させてください。「エキスパート」という名前のフォルダーを開いてください。注:このフォルダーが開かない場合は、「履歴」フォルダーを選択して、「エキスパート」フォルダーにアクセスしてください。あなたがエキスパート・アドバイザーを保存したフォルダーを再び開き、あなたのデスクトップで開いているMT4の「エキスパート」フォルダーの横に並べてください。メタトレーダー4のプログラムファイル内の「エキスパート」フォルダーにダウンロードしたエキスパート・アドバイザーを取得するには、2つの方法があります。新たなフォルダーから「エキスパート」フォルダーの中に、EAをドラッグ&ドロップします(この場合、EAを移動させたことになるため、あなたが作成したフォルダーの中にはもうコピーがないことにご留意ください)。あるいは、新たなEAを右クリックして「コピー」を選択し、「エキスパート」フォルダーの中でクリックして、さらに右クリックして「貼り付け」を選択します。注:あなたがドラッグ&ドロップをした際、Windows が何らかのポップアップをプロムプトした場合は、単に「続ける」をクリックして、両方のフォルダーを閉じ、あなたのメタトレーダー4プラットフォーム・ソフトウェアを開いてください。上記の手順を完了することにより、新たなEAがあなたのMT4プラットフォーム上にロードされます。次の指示(パート3)に従って、EAをあなた用にカスタマイズしてください。データをアップデートすると、あなたのEAは、あなたがロードしたタイムフレーム・チャート上で動き始めます。EAをライブ取引用にロードする前に注意すべき点は、あなたのチャート上でデータをアップデートするということです。通常、エキスパート・アドバイザーは、あなたのチャート上の過去のデータにあるエントリーシグナルとエグジットシグナルを基準にします(過去のデータは、将来の価格を示唆するものではない点にご留意ください)。ただし、希望のFXペアを取引するため、あなたのチャートにEAを追加する前に、あなたの過去のデータがチャート上で更新されていることを確認する必要があります。期間を指定する各周期バー上でクリックして確認してください。スクリーン上で更新されるのを数秒間お待ちください。その表示がチャート上から消えたら、あなたのEAを追加してください。あなたのトレーディング・インディビジュアルIBにそのEAを適用してください。

 

取引へのEAの適用

下記の通り(図1)、あなたのエキスパート・アドバイザーは、メタトレーダー4プラットフォームの左下の角にある「ナビゲーター」ウィンドウの中に表示されるはずです。MT4プラットフォームの中にロードした新たなEAを選択して、それを、あなたが適用したい通貨ペアのチャート上にドラッグしてください。下記のウィンドウが立ち上がります。あなたに代わって取引を執行するためには、「OK」をクリックする前に、必ず「ライブ取引を許可する」を選択してください。

 

 

FX取引のためのEAのアクティベートとインアクティベート

これであなたのEAは、チャート上の通貨ペアにアタッチされますが、まだ取引を行うことはできません。あなたのEAをアクティベートするには、プラットフォームの中央上部にある「エキスパート・アドバイザー」というボタンをクリックしなければなりません。そのボタンは、アクティブになると緑色になり、インアクティブになると赤色になります。下の画像をご覧ください(図2):

2つ目のエキスパート・アドバイザーを、別のチャートにロードすることもできます。次の手順に従えば、色々な通貨ペアを取引する場合、あるいは同じ通貨ペアであっても、複数のロボットを保有することができます。EAをチャートにロードするためのここまでの指示に従った場合、1つのチャート上で作動する1つのEAを保有しているはずです。2つ目のEAをロードするには、まず2つ目のチャート・ウィンドウを開く必要があります。ここで留意すべき重要なことは、複数のEAを同一のチャート上で作動させることはできないということです。2つ目のチャートを開くためには、あなたが興味を持っている通貨ペアの上でクリックし、それをチャート・ウィンドウの上までドラッグして来なければなりません。ここで、チャート・ウィンドウの下の方に、あなたが選択して表示させた2つの通貨ペアを示している2つのタブが見えるはずです。この状況を示した下の図をご覧ください。

これらのチャートの両方を同時に表示するには、それぞれを最小化して、チャート・ウィンドウ内に収まるようにサイズを調整するだけです。以下に、その例があります(図3)

 

 

 

最初のEAは、あなたの元々のチャート(上述の通り)上で作動しているはずなので、あとは、2つ目のEAをロードするだけです。そうするためには、ナビゲーター・ウィンドウ内のEAをクリックして、新たなチャートの上にドラッグするだけです。これは、最初のトレーディング・ロボットをロードした時と同じ手順です。すると、スクリーン上にポップメニューが表示されます。共通タブにおいて、必ず「ライブ取引を許可する」を選択するようにしてください。これが完了したら、インプット・タブをクリックして、あなたのEAに関連する色々なインプットを表示してください。

EA開発者が最適なパフォーマンスのために推奨している内容に、すべてのインプットが従っていることを確認してください。ここで留意すべき重要な点は、各EAにはマジックナンバーがあるということです。その場合、インプット・セクションに「MAGICNUM」と表示されます。EAのマジックナンバーが、それぞれすべて異なっているようにしてください。そうでないと、トレーディング・ロボットは正常に作動しません。現在あるナンバーを無効にするには、マジックナンバーの部分をクリックするだけです。チャート上にEAを設置し、インプットがすべて正しいことを確認したら、「OK」をクリックしてください。

下の図4に表示された通り、これで、EAの名前が表示され、チャートの右上の角部分には「正」と表示されるはずです。「誤」と表示されている場合には、入力が正確に行われなかったことを意味します。その誤りの上でクリックすれば、修正できます。これで、複数のEAが別々のチャート上で作動しているはずです。この手順に従って、EAをお好きな数だけロードすることができます。これで、複数のEAが設定されました!